ロゴ
福島建設
トップページ 住まいづくり
建築工程
施工実例集
当社のご案内
新着情報
お問い合せ
     


住まいの性能・仕様


ソトダン
  ソトダン21は基礎・柱・梁を、断熱性能に優れた硬質ウレタンボードと気密材(ポリエチレンフィルム・気密パッキン材など)を使用して建物全体を外側からスッポリ包み込む外断熱工法です。断熱・気密性能が高いためエネルギーの無駄も省け、夏涼しく冬暖かい快適な室内空間を実現します。さらに住まい全体の換気を計画的に行う換気システムを導入し、室内の汚れた空気や臭いを外部に排出。結露やアレルギーの元となるカビ・ダニの発生を抑制して健康的な住まいをつくります。
     
ソトダン施工図



■■ 断熱材の厚さ比較表 ■■

硬質ウレタンボード62mmと断熱性能を同じにした場合の各材料の厚みを比較しました。下のグラフを見るとわかるように、グラスウール16kの場合では硬質ウレタンボードと同じ断熱性能を得るためにはの約2倍の厚さが必要になります。


断熱材比較表



 

全ての住宅に気密測定
住まいの性能は見た目ではわかりません。当社では住宅完成後に、気密測定器による気密測定を全ての建物に行ってから住宅をお引き渡ししています。気密性能は「相当隙間面積」で表し、住宅の面積I当たりにどれくらいの隙間面積があるかを測定します。ソトダン21で建築した住宅の相当隙間面積は0.5C/以下を実現し、次世代省エネルギー基準値を悠々とクリアしています。

 


気密測定の写真
この写真は当社内でこのHPのために撮影したものです。

マスコット
次へ